FUTURE FOX 薪バッグ ワックスキャンバス 容量37L 【予約販売:1月下旬から順次発送】
FUTURE FOX 薪バッグ ワックスキャンバス 容量37L 【予約販売:1月下旬から順次発送】

FUTURE FOX 薪バッグ ワックスキャンバス 容量37L 【予約販売:1月下旬から順次発送】

通常価格
¥7,980
販売価格
¥7,980
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
送料無料

まちおの商品紹介

 

 

FUTURE FOX 薪バッグ

FUTURE FOXでは撮影で焚き火を行うことが非常に多く、撮影時には常時薪を持ち運んでいます。

今まで使用していた薪バッグも非常に使いやすかったのですが、もっと自分たち好みの使いやすい薪バッグが欲しく、今回商品開発を進めました。

普段薪バッグを使用しているからこそ、こだわった点が多々あり、非常に使いやすい薪バッグが完成ました。

 

楽に薪を運べる

薪バッグのメリットといえば、まず第一に楽に薪を運べる点です。

当たり前といえば、当たり前ですが、簡単に薪を持ち運びできるように肩掛けタイプの薪バッグとなります。

耐荷重は20kgとなりますので、市販の薪を二束ほど収納することができます。

また、薪を素手で抱えて運ぶという動作がなくなるので、手を傷つけたり服を汚してしまう心配もなくなります。

薪を入れると重みが出てしまうので、肩に掛けた際により安定するよう側面部に持ち手のハンドルを付けています。

 

ワックスコットンを採用

素材はワックスコットン(帆布)生地を採用しています。

帆布生地にワックスを塗り付けた生地で、高い防水性と頑丈さが特徴です。

薪バッグは防水性と耐久性が必須となりますので、今回はワックスコットンを採用しました。

時間の経過や使用頻度でワックスが抜け、徐々に味が出てきます。

その変化を楽しむこともワックスコットン素材の魅力の一つです。

味がどんどんと増し、いずれ無骨な薪バッグへと変化します。

 

容量37L

FUTURE FOX 薪バッグの容量は最大37Lとなります。

これは市販で販売されている平均的な薪束が2セット余裕で収納できるサイズ感です。

長さ47cm×幅30cm×高さ24cmとなりますので、平均的な40〜45cmの薪もガシガシ収納することが可能となります。

 

コンパクト収納

本製品はファスナーで立ち上げる仕様となります。

使用しない時は折りたたんで収納することが可能です。

 

細部詳細

1.着火剤収納ポケット

2.火バサミやふいご、ナイフを吊るせるデイジーチェーン

3.革手袋を収納できるゴムバンド

この3点は自分たちが薪バッグを使用している中で欲しかった機能となります。

撮影やキャンプに行くとき、焚き火の際に使用する小物をよく忘れてしまいます。ないと結構困ります。

そのため、常時収納でき忘れ物をしないために考えた機能となります。