FUTURE FOX FOX PEG-HOUSE ペグケース ツールボックス【予約販売:12月上旬から順次発送】
FUTURE FOX FOX PEG-HOUSE ペグケース ツールボックス【予約販売:12月上旬から順次発送】

FUTURE FOX FOX PEG-HOUSE ペグケース ツールボックス【予約販売:12月上旬から順次発送】

通常価格
¥7,980
販売価格
¥7,980
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
送料無料

まちおの商品紹介


FUTURE FOX ペグケース FOX PEG-HOUSE

テントやタープの設営に欠かせないペグ。

FUTURE FOXではこれまで多くのテントの販売をしてきました。たくさんテントを張るにつれて

「ペグやロープをまとめて簡単に持ち運べたらいいのに」と感じ

ならば、理想を詰め込んだものを作ってしまおう!ということで完成した商品です。

 

シンプルかつ無骨なデザイン

FUTURE FOXで人気のオリーブカラーを採用。

ワックスコットン生地ならではのシワが味を出す究極に無骨なデザイン。

無骨キャンプにふさわしい、シンプルだけど機能面にも長けた自慢のギアになります。

 

収納は大容量。だけどコンパクトに

真ん中のファスナーをあけると、メイン部屋2つとサブ部屋2つが横並びになり、各部屋に分類して収納することができます。

FUTURE FOX キツツキペグ(30cm)が縦に余裕をもって入るサイズ感です。

他社メーカーのペグでも、35cm以下のペグでしたら収納可能となります。

FUTURE FOX キツツキペグ(30cm)を30本と、2mロープと4mロープを6本ずつ、軍手、ペグハンマーを収納しても、まだまだ余裕があります。大型のテントやファミリー用タープの設営でもこのペグケース1つ持っていけば問題ありません。

全体のサイズを36cm×22cm×22cmとかなりコンパクトにしたことで、荷物の隙間にすっぽり入れることができます。

 

設営時にケースごと持ち運べる

インナーハンドルを持って、そのまま移動することができます。

ペグを取りに戻ったり、衣服にくるんで動き回る必要もなくなります。

撤収時にも、ペグを抜いたらそのまま収納すればいいので、無くす心配もありません。

インナーハンドルは分厚くなっており、ある程度の重さでも手が痛くなりにくいように工夫をしております。

※インナーハンドルで持ち運びをする際には、傾きによる転落や破損を防止するため、各部屋の重量を均等にして収納するようにしてください。

通常時は上のファスナーを閉め、外側の持ち手をもって運ぶことができます。

 

アイテムごと別々に収納可能

サイドのメッシュをあければ合計4部屋となり、ペグやロープ、ハンマーなど長さや種類ごとに分けて収納が可能です。

撤収の際にもどこに何を収納すればいいのかが明確となり、本数も数えやすいので忘れ物がないかの確認も簡単です。

 

型崩れしない頑丈な素材

ワックスコットン(帆布)生地を採用。

ワックスコットン生地とは、目の細かい綿にオイル・ワックスを塗りつけた生地で、高い防水性と防風性、コットンの通気性を兼ね備えた機能性の高い素材です。

時間の経過によりワックスが抜けるとムラ感が出て、その変化を楽しむことができるのも魅力の1つです。きちんと手入れをしていけば、一生使える生地になっております。

※生地の特性上、折れ目や擦れた箇所にチョークで描いたような白い筋が発生します。チョークマークとも呼ばれ、このエイジングがワックスコットンの良さとなり、味わい深さを強調してくれます。


生地内部には補強板を内蔵しており、重いものを収納しても型崩れが起きにくい構造になっています。

静止時の耐荷重は、メイン部屋が計7kg、サブ部屋が計3kgの合計10kgとなります。

サブ部屋にはロープや手袋など、メイン部屋よりも軽いものを入れるようにしてください。

 

お手入れ方法

汚れが付着した場合は汚れや砂埃をよく払い落とし、濡れタオルで拭き取った後、風通しの良い場所でよく乾燥させます。

生地に乾燥を感じたり、防水性が失われたと感じた際には市販のワックスコットン用のワックスを塗布するようにしてください。年に1回程度が目安になります。


釣り具入れとしても

ペグを収納することを目的に開発をしましたが、ツールボックスとして様々な用途にも対応ができます。

写真のように、ごちゃごちゃしやすい釣り具をまとめるのにとても便利な構造になっています。

 

サイズ