8/5(金)~8/15(月)まで夏季休業 期間中のご注文につきましては8/16(火)より発送いたします

FUTURE FOX ウォータージャグの販売開始が決定!

2022年8月26日(金)正午よりFUTURE FOX 公式オンラインストアにて販売スタート予定!

新商品のFUTURE FOX ウォータージャグが20%OFF価格でご購入いただけます!

各色500セットずつ用意しておりますので、販売開始後すぐにご購入いただきたい方は事前に公式LINEに登録して、販売開始のお知らせを確実に受け取りましょう!

販売価格は6,980円のところ

キャンペーン価格で20%OFF!5,580円(送料&税込)にて販売させていただきます。

↓公式ラインアカウントに登録する↓

ご登録いただいた方へ販売開始後、すぐにお知らせします!

 

FUTURE FOX ウォータージャグ

FUTURE FOX ウォータージャグはデザイン性にも機能性にも優れた製品です。

料理や手洗い、食器洗い用など様々な用途でご使用いただけます。

 

コンパクトに折りたためる

 

FUTURE FOX ウォータージャグの最大の特徴はコンパクトに折りたたみができることです。

使用しない場合、折りたたんでゴムバンドで固定ができるので収納時のサイズも大きくなりません。

実際にウォータージャグを使用するのはキャンプ場となりますので、持ち運びが苦にならないようコンパクト設計にしました。

防災備品として使用できるのも魅力の一つです。

 

無骨なデザイン

現在他メーカーが販売している折りたたみ式のウォータージャグでキャンプシーンでも馴染む無骨なウォータージャグはなかなかないと思います。

本製品はキャンプシーンに映えるオリーブとカーキの2色展開となります。

どちらのカラーもおすすめなので、キャンプシーンで映えること間違いなしです。 

 

一泊二日のキャンプには十分な容量

キャンプ時調理するための水やお皿を洗うための水を得るためにわざわざ炊事場まで行くのは面倒ではないですか。

そこで最初に炊事場に水を汲みに行けば、そのあと一回も炊事場に行かなくても大丈夫なようにかなり容量が大きめの10Lにしました。

そのため、ソロキャンプはもちろんのことフォミリーキャンプでもご使用いただける容量となります。

先ほども説明したように折りたためばコンパクトに収納できるので、嵩張ることもありません。

 

水が少なくなっても自立する

水の残量が2Lの場合

水の残量が空の場合

バケツ型のウォータージャグとなりますが、安定して自立します。

水が空になっても自立するように設計していますので、水が少なくなった場合でも安定してご使用いただくことが可能です。

※折りたたみ式となりますので、組み立て直後はシワがありますが水を入れるとシワが伸びます。

 

高さ10cmの台座が付属

テーブルの上や地面でもご使用いただけるように台座が付属します。

台座の高さは10cmとなるので、どこで使用する場合でもウォータージャグに高さをつけることができ使い勝手がよくなっています。

テーブルの上やラックの上でご使用する場合、台座は必要ないと思います。

しかし、地面に直接置いて使用する場合には台座があることで使用しやすくなっています。

 

水の残量が見て分かる

水の残量が外側からでも分かるように、部分的に透明のプラスチックを使用しています。

 

上部に取手付き

水を入れた際の持ち運びが簡単になるようウォータージャグ上部に取手を取り付けました。

そのため、水をたくさん入れて重くなった場合でも簡単に持ち運ぶことが可能です。

 

コックはバネ式

片手でコックの開閉が行えるように、コックはバネ式にしました。

コックの上下の操作で水量を細かく調整することができます。

コックを完全に下げると水が出続ける仕様です。

蓋には空気弁をつけているので、水の出もかなりよくなっています。

 

口が大きく水を入れやすい

水を注ぐ口は直径6cmと大きめに設計しているので、ストレスなく水を入れることが可能です。

蓋にベルトをつけているので、紛失するのを防ぐことができます。

ウォータージャグの蓋を取り外してダイレクトに水を入れることも可能です。

 

蓋を取り外して洗える

本製品は蓋を取り外すことが可能な広口タイプなので、洗いやすくなっています。

 

キャンプ時に映える

無骨で洗練されたデザイン、カラーリングとなりますのでキャンプシーンを彩るギアとなっています。

 

長年ご使用いただける耐久性

本体の材質は耐久性に優れているEVAを採用しました。

EVAは耐久性以外にも軽量や弾力性と柔軟性などの特徴を持ち合わせているため、収納時の折りたたみや持ち運びにも優れています。

ウォータージャグは水気をしっかりと弾いてから保管しないとカビやすくなってしまいます。

取手がついているので風通しのよう場所でしっかりと乾かしてから保管してください。

カビないように対策をしていただけましたら、長年お使いいただける耐久性となります。

 

組み立て方法

商品詳細