8/5(金)~8/15(月)まで夏季休業 期間中のご注文につきましては8/16(火)より発送いたします

FUTURE FOX FOX-BASE EVOの販売開始が決定!

2022年7月29日(金)正午よりFUTURE FOX 公式オンラインストアにて販売スタート予定!

新商品のFUTURE FOX FOX-BASE EVOが各色200名様限定で30%OFF価格でご購入いただけます!

各色200名様分が完売してしまいましたら、20%OFF価格で販売させていただきます。

新商品につきまして、初回入荷数は少なくなっております。販売開始後、すぐに完売になることが予想されますので

事前に公式LINEに登録して、販売開始のお知らせを確実に受け取りましょう!

販売期間:2022年7月29日(金)正午〜2022年8月4日(木)23:59

 

販売価格は35,800円のところ

各色200名様限定のキャンペーン価格で30%OFF!25,060円(送料&税込)にて販売させていただきます。

また惜しくも200名様から漏れてしまった方には20%OFF価格、28,640円(送料&税込)にて販売させていただきます。

 

↓公式LINEアカウントに登録する↓

ご登録いただいた方へ販売開始後、すぐにお知らせします。

 

FUTURE FOX FOX-BASE EVO

FOX-BASE EVOは名前の通り、FOX-BASEを進化(evolution)させたパップテントです。

FOX-BASEの販売はTC素材を扱った初めてのテントでもあったので、ご購入いただいた多くの皆様から様々なご意見をいただき、メーカー側としてかなり勉強させていただきました。

そこで、いただいたご意見をかなり取り入れ、改善させたパップテントがFOX-BASE EVOです。

FOX-BASEより、さらに快適にお過ごしいただけるパップテントとなります。

 

一人だけの空間で一人だけの時間を楽しむパップテント

FOX-BASE EVOはポリコットンを採用した一人用のパップテントです。

一人だけの空間で想いのままに過ごすことのできる男の浪漫がつまったテントに仕上げました。

※モデル身長175cm

前室側面部と前室天井部の布を大きくし、サブポールの高さを180cmにしたことで、通常のパップテントよりも解放感が出るよう大きめに設計しました。

FOX-BASE EVOは前室の広さ(幅、奥行、高さ)を意識して開発しましたので、天井に頭をぶつけることなく、快適にお過ごしいただけます。

 

立ち上げ時の高さが180cm

FOX-BASEと変更した点の1点目は前室立ち上げ時の高さを180cmにしたことです。

FOX-BASE自体、他メーカーのパップテントと比べても150cmとかなり開放感のある高さでしたが、FOX-BASE EVOはさらに30cm高くしたことでより開放的にお過ごしいただける秘密基地となりました。

またメインポールの高さも150cmとFOX-BASEより20cm高く設計したので、お篭りスタイルでもより快適にお過ごしいただけます。

 

テントの近くで焚き火が可能

テントの生地にはコットンとポリエステルの混紡生地であるTC素材を採用しています。

TC素材は不燃性の生地となりますので、テントの近くで焚き火を行った場合でも穴が空いてしまう心配はございません。

 

防水性と撥水性を完備

テント使用時の急な雨や夜露でも内部に水が染みてくるのを防ぐために高い撥水性を誇るドイツ製のC6撥水剤を使用しています。

撥水剤の液体にテント生地を二度つけていることで、テント生地全体に高い撥水性を施しています。

また、FOX-BASEと最大の違いとして防水ファスナーを使用しています。

防水ファスナーを使用している箇所は、お問合せで多かった赤線部分のファスナーのみです。

それ以外のファスナーは雨が降った時にファスナーまで水が届かないので、通常のファスナーを使用しています。

最大限、雨漏れが起こらないよう改善させました。しかし、TC の素材上完全に雨が染み込まない訳ではないので、予めご了承ください。

 

コンセプトは秘密基地

無骨。一人だけの空間。一人だけの時間。秘密基地。

ソロキャンプをやられる方はこれらの言葉に惹かれるのではないでしょうか。

FOX-BASE EVOのコンセプトはこれらの言葉そのままです。

男の浪漫がつまっているパップテントにしたいという想いを込め、FOX-BASE EVOを開発しました。

現在、他メーカーが販売しているパップテントよりもサイドウォールの布を大きく設計しています。

サイドウォールを大きめに設計したことで、より内部空間を確保でき、秘密基地感を全面に出しました。

 

他メーカーとの比較

テントのサイズ感を数値でお伝えしますと以下の通りとなります。

FOX-BASE EVO
幅420cm×奥行280cm×高さ180cm

他メーカー
幅355cm×奥行195cm×高さ128cm

幅、奥行、高さすべて一般的な他メーカーのパップテントよりも広めに設計しています。

パップテントはテント内で睡眠、生活、食事全てを行う居住スペースとなりますので、より快適にお過ごしいただけるようにこのサイズ感に設計しました。

 

後面立ち上げ可能

FOX-BASE EVOは後面もファスナーで開閉可能な仕様にしました。

立ち上げや巻き上げもできるので、様々なアレンジが可能です。

 

豊富なアレンジ方法

後面を立ち上げれるようにしたことで、FOX-BASEよりもアレンジ方法が多彩になりました。

またサイドウォールを立ち上げたまま、天井部分を巻き上げることも可能です。

前幕も販売するので、星空スタイルでもお楽しみいただけます。

 

TC素材のスカート

寒い時期でもお使いいただけるようにスカートを装備しています。

スカートはトグルで留めることができ、状況に応じて使い分けることが可能です。

 

ベンチレーション

サイド部分の上部に2箇所ベンチレーションを搭載しています。

FOX-BASEでは後面にメッシュ窓をつけていましたが、FOX-BASE EVOではベンチレーションに変更しました。

 

薪ストーブ使用可能

冬場のキャンプでもFOX-BASE EVOをお使いいただけるように薪ストーブ用の窓を装備しています。

窓の直径は130mmとなりますので、煙突とプロテクターを含めφ120mmのプロテクターが推奨サイズです。

煙突口の素材は焚き火シートと同様のガラス繊維を使用し、シリコン加工を施しています。

煙突にプロテクターを被せれば、問題なく薪ストーブをご利用いただけます。

プロテクターやダンパーは必須となりますので、煙突が直接触れないように必ず装着をお願いします。

プロタクターやダンパーを使用しないと危険ですので、薪ストーブを使う際は必ずご使用ください。

薪ストーブのご使用は自己責任でお願いいたします。

 

使用している薪ストーブ一式

・FUTURE FOX 薪ストーブセット

・FUTURE FOX 薪ストーブ用 プロテクター

 

ゆとりのある収納バッグ

テントセットのみでなく、ペグやペグハンマーなどの必要なギアが全て入るように大きめの収納バッグにしました。

横開きのファスナーにしたことで、収納バッグが小さくバッグに入れるのが手間に感じてしまう作業をストレスフリーに改善させました。

 

コンプレッション機能

収納バッグは大きめとなりますが、ベルトで締めれば収納サイズをコンパクトにすることができます。

 

組み立て方法


 

商品詳細