決算セール開催中!9/26 お昼の12時まで!

FUTURE FOX TCタープ スクエア型 難燃素材 4m×4m (オリーブ) 【9時までのご注文で当日発送】
FUTURE FOX TCタープ スクエア型 難燃素材 4m×4m (オリーブ) 【9時までのご注文で当日発送】

FUTURE FOX TCタープ スクエア型 難燃素材 4m×4m (オリーブ) 【9時までのご注文で当日発送】

通常価格
¥14,240
販売価格
¥14,240
通常価格
¥17,800
売り切れ
単価
あたり 
送料無料

FUTURE FOX TCタープ

FUTURE FOX TCタープは4m×4mのスクエア型となります。

SNSを通し、多くのファンの方より作って欲しいとご要望をいただいておりました。

そこで今回は合計19箇所ループがついているスクエア型のTCタープの開発を行いました。

 

サイズは4m×4m

TCタープのサイズは4m×4mです。

4m×4mのTCタープはファミリーキャンプに最適なサイズと言われています。

使用人数は6〜7人程度が目安です。タープは幅広くサイズ展開をされていますが、4m×4mのタープはその中でも大きめです。

4m×4mのタープであればファミリーキャンプや大人数でバーベキューをするときにご使用いただけるサイズ感です。

 

ソロキャンプにもおすすめ

4m×4mは大きすぎると感じるかもしれませんが、ソロキャンプでもご使用いただけます。

流行りのタープ泊もできるように大きめのサイズ設計とループの数を増やしました。

TC素材は焚き火と相性のよい素材なので、様々なアレンジでお楽しみいただけるTCタープとなります。

 

ループが合計19箇所

様々な張り方に対応できるよう、タープ生地の各所に合計19箇所のループを配置しています。

これにより多彩なアレンジが可能です。

 

多彩なアレンジ方法

アレンジ1


アレンジ2

 

アレンジ3

 

アレンジ4

 

アレンジ5

 

アレンジ6

 

アレンジ7

 

アレンジ8

 

アレンジ9

アレンジ方法はまだまだあります。

ファミリーキャンプ、ソロキャンプでご使用の用途が異なってくるのでお好みの方法で設営してください。

 

ポリエステル生地との違い

1.TC素材で火の粉に強い

タープ生地にはコットンとポリエステルの混合生地であるTC素材を採用しています。

ポリエステ生地はタープ付近での焚き火は推奨されておらず、火の粉が飛んでしまった場合、穴が空いてしまう可能性が高いです。

それに比べ、TC素材は不燃性の生地となりますので、タープの近くで焚き火を行った場合でも穴が空いてしまう心配はありません。

火の粉が飛んでも穴が開きにくい素材となりますが、完全に燃えない素材ではありませんのでタープ下での焚き火は推奨しておりません。

 

2.高い遮光性

TC素材のタープは一般的なポリエステルのタープと比べ、遮光性が高くなっております。

コットン生地が含まれているので、分厚く遮光性が高く日陰が濃くなります。

夏の強い日差しの中でも涼しく、快適にお過ごしいただけます。

 

3.高い通気性

通気性に関してもTC素材はポリエステルよりも優れています。

混紡されているコットンの繊維の中心部が空洞になっているため、風の通り道ができるので夏場のタープはTC素材が使いやすいです。

 

4.結露がしにくい

テント内外の温度差によって発生する結露はTC素材ではある程度軽減されます。

混紡されているコットンの吸水性の高さから結露が発生しても水分が生地に吸収され、通気性の良さも相まって結露が発生しにくくなります。

 

5.生地が丈夫

ポリエステルに比べてTC素材の生地は丈夫です。

コットンは綿花から出来ている為、化学繊維のポリエステルよりも強度があります。

また、触り心地も良いのもコットン素材の魅力の1つです。

 

ゆとりのある収納バッグ

TCタープのみでなく、ロープやペグ、ペグハンマーなどの必要なギアが全て入るよう大きめの収納袋に設計しました。

横開きにしたことで、収納バッグが小さくバッグに入れるのが手間に感じてしまう作業をストレスフリーに改善させました。

 

コンプレッション機能

収納バッグは大きめとなりますが、ベルトで締めれば収納サイズをコンパクトにできます。